カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

タグ:黒白猫 ( 42 ) タグの人気記事

無題。

 同居人は早出の日。昨日の疲れがどんより残っている感じなので、今日は家で本を読むことにする。とはいうものの、紀要関係のメールを大量にやりとり。これもなかなか消耗する作業だこと。それでも来週末の研究会に向けて、橋本恭子さんの本の読み直しをはじめる。この本、いただいた時にすぐに読んで書き込みもしているのだけれど、あらためてコメントするとなると細部はすでに記憶の彼方。自分が分担するのは2章分とはいえ、やはり一から読み直さないと不安だし。

 普段、1階にいることの多いうーこだけれど、同居人がいない今日はずっと2階に上がってきて甘えている。仕事にならないので適当にあしらっていたら、窓際の段ボールに飛び乗って昼寝を開始。くうくうという寝息がかわゆい。
f0091834_21481399.jpg


 夕方、立川で同居人と待ち合わせるため、車で出る。グランデュオの本屋で1冊。あと、昨日hontoに注文した本が、午前中に届いた。
 買った本。
●なだいなだ『TN君の伝記』(福音館書店)
●岸政彦『同化と他者化-戦後沖縄の本土就職者たち』(ナカニシヤ出版)
[PR]
by sarutasensei | 2013-02-14 22:02 | 筆記

無題。

 早出の同居人を見送った後、布団に戻りゆっくり新聞を読んでいると、うーこがやたらと遊びたがって、走って逃げては挑発してくる。椅子の真下に逃げ込み、簡単には捕まらない場所で、パンチを繰り出すうーこ。こっちもいい運動になった。

 今日も午後から会議。昼過ぎの暖房のほどよく効いた部屋で、今日は図書館委員会。終了後、東の研究室に戻り、紀要校正作業の続き。遅れに遅れた編集後記をやっとの思いで書き上げ、デザイナーに送ってしまう。あとは院生からの原稿を待つだけ。

 4時過ぎに帰宅。1階の日当たりの良い部屋にエアコンを入れておいたのに、うーこは2階の窓辺の箱の中にいた。今日は鳥の声がよく聞こえるせいか、外の様子が気になってしかたがないみたい。

f0091834_213343100.jpg

[PR]
by sarutasensei | 2013-02-07 21:34 | 筆記

無題。

 今日も晴れ。昼前に郵便局→市立図書館→大学図書館を回ってガッコウへ。これだけでもう一仕事したような気になってしまう。一息入れてから、明日の中国語の試験問題を完成させ、印刷もすませてしまう。再履修のものもつくろうかと思ったけれども、根気が続かずあっさりと断念。その後、いくつかのメール処理。もう研究室にいる必要もなくなったので、寒くならないうちに退散。駅北口のスーパーで夕飯の食材を買ってから帰宅。マロニエのちびシューも4個買った。

 修論の上で毛繕いをするうーこ。仕事のじゃまをしないでください。
f0091834_2282191.jpg

[PR]
by sarutasensei | 2013-01-31 22:09 | 筆記

睡魔。

f0091834_23221310.jpg

[PR]
by sarutasensei | 2013-01-29 23:22 | 筆記

授業終了。

 早出の同居人を見送った後、布団に戻って新聞を読んでいたら、久しぶりにうーこが潜り込んでくる。嬉し。
 午前中は修論読みの続き。日曜月曜と手をつけていなかったので、今日は少なくとも1本だけでも読んでしまいたい。昼過ぎにガッコウ。4限の院ゼミの補講。授業が始まるまで、研究室におきっぱなしにしている修士入試の資料を読み、点数をつけていく作業。こちらは金曜日の午後までに結果を報告しなければならないもの。
 4限、修論を提出した院生の報告。少しだけ延長して4時半過ぎに終了。これで今年度の授業は終了。あとは中国語のテストを2クラス分やるだけ。本当なら今日あたり打ち上げをするはずだったのだけど、メンバーの一人がシンポのためにオーストラリアに行ってしまったので、3月末まで延期。途中でスーパーに寄り、夕飯の材料を見繕って帰宅。

 授業は終わったといえ、これからが入試業務の繁忙期なので、解放感はまったくなし。さて、修論の続きを読むか。

f0091834_2044576.jpg


 2階のベンキョウ部屋に来たうーこ。一番上はビル・レディングズの『廃墟のなかの大学』、未読。廃墟といえば、こんな風景も遠くはないのかもしれないと思う今日この頃。
[PR]
by sarutasensei | 2013-01-29 20:10 | 筆記

元町で。

f0091834_23143125.jpg


 元町で買った素焼きの人形。はちわれの具合がうーこに似ているような気がして。1800円。
[PR]
by sarutasensei | 2013-01-28 23:15 | 筆記

外は雪。

f0091834_9375093.jpg


 大阪での研究会に行く前夜から何となく喉の具合がおかしかったのだけれど、本格的に風邪を引いた。もっと早めに葛根湯を飲んでおけばよかった。今は熱もそれほどないし、喉も鼻もずいぶん良くなってきたけれど、味覚障害が続いている。今日は午後から教授会。

 2階の窓から雪の残る外の景色を眺めるうーこ。カラスの声がしたので警戒中。
[PR]
by sarutasensei | 2013-01-16 09:46 | 筆記

無題。

 右手でパンチを繰り出すうーこ。真剣な表情。

f0091834_20511565.jpg

[PR]
by sarutasensei | 2013-01-10 20:50 | 筆記

授業開始。

 今日は今年の最初の授業。2週間ほど授業向けの声を出していないだけで、けっこう喉に負担がかかるな。2限の中国語だけで疲れた。
 午後は西キャンパスに移動して4限・5限と院演習・学部演習の連チャン。4限は植民地台湾のエスペラント運動。つい先日NHKでやっていた大本教も台湾でエスペラントの活動をやっている。興味深い論点満載の報告を聞けて楽しかった。学部演習は北一輝論。『支那革命外史』をようやく読み終わる。それにしても教室の暖房の効きが悪くて冷え込んだ。

 帰宅後は疲れがどっと出てダラダラ。昨日届いたばかりのiPad miniをいじっては見るけれど、なかなか面倒。根気強くないので、うーこの写真を撮ったところでオシマイ。ちょっとピンぼけだけど、今日の一枚。

f0091834_23111478.jpg

 
[PR]
by sarutasensei | 2013-01-08 23:16 | 筆記

休日、続。

 目覚ましをセットせず、起きたのは9時半すぎ。寝るのが遅かったしね。岩波ホールは明日にして、今日は部屋で休むことにする。
 遅い朝食後、寝袋を出して、その中で読書。あっという間に意識がなくなる。うつらうつらを繰り返し、ようやく喜安朗の本を読み終えた。

f0091834_21531455.jpg●喜安朗『近代の深層を旅する』(平凡社)

 全体的には『パリの聖月曜日』の方が面白かったけれど、ヴィクトル・ジゥリュについて論じた「読書の感性」の章は興味深かった。フランス語の浸透によるプロヴァンス語の危機に直面しつつも、ミストラルが目指したようなプロヴァンス語の洗練化には批判的だったジゥリュは、酒場でのシャンソンに着目する。それにしても「なまけるわけでもなく、大食いするわけでもない、そういう奴に神の怒りがくだるのだ」という警句がインスピレーションの元になったというのは。

 夕方、強い風の中を自転車で買い物に。駅前のスーパーで今日もカツオ。どうして感づいたのかは分からないけれど、うーこが鳴いて鳴いてカツオを要求。やっぱりいつもの加工食品とは違うのかしらん。
[PR]
by sarutasensei | 2012-05-12 22:08 | 読んだ本