アカコの備忘録。


by sarutasensei
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

タグ:台湾 ( 311 ) タグの人気記事

「大民王朝」。

 7時半起床。今日は食卓にパソコンを持ってきて金関論に取りかかる、ここならうーこが鳴いても階段を下りなくてすむし。2008年の名古屋シンポジウムに提出した20000字のものと、研文出版の論文集用に17000字に圧縮したものを突き合わせ、最終バージョンとする仕事。金関論文は、この指紋論とパスポート/贋日本人論の二章立てなので、できるだけ論述が重ならないようにしなければならないのが面倒。昼過ぎ、夕飯の買い物がてら、北口のひよこ豆で昼ご飯。午後もダラダラと作業の続き。夕飯の時、NHKをつけると不快な顔ばかり出てくるので、中天晩間新聞で王金平が国民党を除籍されたというニュースを見る。王を支持する連勝文が「現在不是大明王朝」と発言していたけれど、字幕にはしばらくの間「大民王朝」と表示されていた。「大民王朝」って意味不明だよね。
[PR]
by sarutasensei | 2013-09-11 22:12 | 筆記

山有多高。

 8時過ぎ起床。今日から同居人は一週間の澳門旅行。武蔵小杉から成田エクスプレスが出ていているなんて、南武線もなかなか使える。
 仕事の道具一式を1階に降ろし、同居人の机で論文の続き。うーこは目の前のスタンドの上。ふと顔を上げるとうーこの寝顔が見られるなんて、いい場所だと思う。夜は近くの図書館で知花昌一の本などを借りて、そのまま増本でトンカツ定食。10日ほど夏休みを取っていて、今日から再開したとのこと。帰宅後、湯湘竹の『山有多高』を観る。これで2回目。
[PR]
by sarutasensei | 2013-08-22 20:35 | 見た映画(など)

無題。

 今日から7月。2013年も半分終わったのか。目覚ましをセットすることなく、9時過ぎに起床。明日の中国語の小テストを作ったり、プロポーザルのコメントを書いているうちに昼過ぎになった。お腹も空いたので立川の福来軒と思い、念のために電話をかけたのに誰も取らない。月火水のうち一日休むのだけれど、それがいつなのかはぎりぎりまで不明。今週は月曜日が休みだったか。ここの麺に出会ってからは、府中の福みみでさえ物足りなく感じてしまう。
 午後は曾士栄の『近代心智與日常台湾』の続き。1930年代初頭、台北高校に通う息子と台湾新民報社の記者だった父親が、互いの日記をこっそりと読んでいたという。

 昨日のうーこ。横になってくつろぎながら小さな舌をちょろっと。
f0091834_2111371.jpg

[PR]
by sarutasensei | 2013-07-01 21:11 | 筆記

再読の日。

 天気のよい一日。6月も下旬だというのに暑くもならず。昨日の夜には、吉祥寺にでも気分転換に行こうと話していたのに、朝から懈くてダラダラしてしまう。金曜日の授業がシンドイので、いつも土曜日の午前中まで疲れを引きずっているのだけれど、今日はとりわけ懈くて眠い。本を眺めては寝、の繰り返し。朦朧とした頭で、ずいぶん昔に読んだ本を再読。

f0091834_21354350.jpg●邱永漢『わが青春の台湾 わが青春の香港』(中央公論社)

 先週の研究会で邱永漢がテーマになっていたので。『邱永漢自選集』は最近古書で買ったので、ぼちぼち読もうと思う。

 眠さを堪えつつ次は若林正丈の『台湾の台湾語人・中国語人・日本語人』を久しぶりに読み直す。著者の1995年の台湾滞在記。昨日の授業ではNHKの『台湾万葉集』も紹介したのだけれど、ほぼ同じ時期のことだったのだな。陳光興の論文「帝国の眼」に対する批判については、前に読んだ時には読み飛ばしていたことに気づく。
[PR]
by sarutasensei | 2013-06-29 21:50 | 読んだ本

無題。

 8時前にうーこに起こされたけれども、そのまま二度寝。土曜日は週の疲れがどっと出て、午前中は使い物にならないのだけれど、今日の疲れは一段とひどく、ひたすら寝て過ごす。寝る前にビタミン剤でも飲んでおくんだった。午後になって目は覚ましたものの身体を縦にする気力が起きず、横になったまま読みかけの本を読む。夕方にようやく読了。

f0091834_22204730.jpg●張秀哲『「勿忘台灣」 落花夢』(衛城) 張深切とともに「広東台湾革命青年団」の中心メンバーだった張秀哲の回想録。

 6時過ぎ、買い物がてら自転車で駅の北口まで足を伸ばす。夕飯はワインバルでゴルゴンゾーラのクリームペンネ。
[PR]
by sarutasensei | 2013-05-18 22:29 | 読んだ本

無題。

 7時半起床。天気予報でいうほど朝方寒くなかったようだけど。午前中はうーこの相手をしながら授業の準備。1895年の台湾領有戦争が、上海のメディア『点石斎画報』にどのように描かれたのかをしゃべるので。昼過ぎにシュッキン。富士見通りの米粉のパン屋に寄ってから。ここのパン、美味しいけれど、あまりにも小さくて物足りない。午後は『点石斎画報』から何枚か画像を選ぶ。大昔に買った『点石斎画報』が役に立つとは思わなかった。

 猛毒の「六足蛇」、日本兵を襲う。
f0091834_21202957.jpg

[PR]
by sarutasensei | 2013-05-08 21:24 | 筆記

無題。

 8時過ぎに目が覚めたはずなのに、ぐずぐずしていて起きたのは10時過ぎ。昨日、下北沢で歩いたので疲れたのかもしれない。今日はおとなしく家で身体を休めることにする。まずは少しずつ読んできた『史明 口述史』(行人)をようやく読了。巻末に収録されている呉叡人の「啓示與召喚-『台湾人四百年史』的思想史定位」は、短いながらも読みごたえあり。

 ずっと家でくすぶっているのも退屈なので、昼過ぎに市立図書館まで散歩がてら本を返しに行く。先日亡くなった高野悦子の『岩波ホールと〈映画の仲間〉』を借りる。夕方、自転車で同居人と立川方面に向かう。特に目的地は決めずに足任せ。諏訪神社の近くで大正時代に創業したというラーメン屋を発見。手打ち麺というのに強く惹かれたけれども、夕飯の材料は揃っているので今日は断念。近いうちに食べに来よう。夜、目刺しを炙ろうと冷蔵庫から出したとたん、窓辺にいたはずのうーこが駆け寄ってくる。そりゃあおいしいだろうけど塩分が強すぎるから、いつもの猫用カツオで我慢してもらう。
[PR]
by sarutasensei | 2013-05-04 21:56 | 読んだ本

無題。

 7時過ぎに目が覚める。同居人は7時半にシュッキン。横になって新聞を読んでいると、うーこが布団に潜り込んでくる。プチ幸福。寒い朝だものね。「大型連休」といっても、授業のある日と休みが重なるのは明日の金曜日だけ。あまりお得感はないけれど、とりあえず明日の予習をしなくてもよくなったのはありがたい。今日はオベンキョをせず、ずいぶん前に台湾で買ったままで放っておいた『賽徳克・巴莱』を観ることに。
 f0091834_21124033.jpg第一部の「太陽旗」は、いつだったか台湾に行く飛行機の中でとぎれとぎれに観たことがあって、その時は戦闘シーンにげんなりしていた。午前中に「太陽旗」、ひよこ豆まで昼ご飯を食べに行った後で「彩虹橋上」を一気観。ところどころ使われるCGがなんともチープい。それでも4時間を超える映画を見終わって、肩の荷を下ろした感じがする。

 昨日の夜から歯が痛いという同居人。帰宅後、近所の歯医者に行って歯を抜かれて帰ってくる。あまり固いものや刺激の強いものは食べられないので、さくら通りのかり庵で簡単な夕飯。
[PR]
by sarutasensei | 2013-05-02 21:19 | 見た映画(など)

無題。

 夜寝るのが遅いとはいえ、10時過ぎの起床とは。うーこが足元で寝ていたのにも気づかなかった。4月からの授業で使うテキストを読了。

f0091834_21301193.jpg●周婉窈『増補版 図説 台湾の歴史』(平凡社)

 分量的には半年の授業にちょうどよさそうだけれど、3000円という値段がね。どれだけの受講生が買うだろうか。あと、清代までの部分は駆け足で終わらせ、植民地期と戦後を時間をかけて話す予定。教科書として選ぶなら、新書で適当なものがあればいいんだけれど、戴國煇の岩波新書・若林正丈のちくま新書はどちらも品切れだし、伊藤潔の中公新書は1993年のものなのでずいぶん古い。

 家に籠もっているのにも飽きたので、夜は車で国分寺へ。でめてるで夕飯。駅ビルで本を1冊買う。

●仲正昌樹『カール・シュミット入門講義』(作品社)
[PR]
by sarutasensei | 2013-03-16 21:45 | 読んだ本

始動。

 目覚ましをセットせずに眠れる嬉しさよ。とはいえ8時半頃には起床。、昨日の夜、もう閉店していたけれども矢川駅前の花屋で猫草を売っていたと同居人がいうので、自転車で買いに行く。この時期は育ちが悪いせいか、なかなか新鮮な猫草を手に入れられない。外は20℃を超えているらしく上着を着なくてもぜんぜん寒くない。アカコは今のところ花粉症ではないけれども、用心のためにマスクをして出かける。

 昨日までだらだらと入試業務をしてきたけれども、今日からしばらくは自分のオベンキョの時間がとれる。去年の秋が〆切りだった仕事にようやく着手する。まるまる一年遅れでスタート。古い論文は電子データが残っていないので、ある程度は打ち直さなければならないみたい。PDF→OCRも試してみたけど使えなさそうだし。
[PR]
by sarutasensei | 2013-03-08 21:23 | 筆記