カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2013年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

とりあえず、夏休み。

 蒸し暑い朝。気温はそれほどあがらないのに湿度が高い。目覚ましで8時起床。先週の金曜日に授業は終了。油断して生活リズムが夜型にならないよう気をつけないと。それに台湾の歴史と文化の採点が150枚ぐらいあるし。
 午後から図書館と学生交流の会議が入っているので、昼過ぎにガッコウへ。雨が降っているので徒歩で。図書館の会議は1時間程で終了。購入依頼を出していた陳映真関連の本が届いたというのでごっそりと借り出す。研究室に移動し、夕方の会議まで時間つぶし。5時からの学生交流の会議も割と短く済んだ。これで夏学期の会議もすべてオシマイ。テストの採点はあるものの、これで実質的に夏休みに入ったのだな。
[PR]
by sarutasensei | 2013-07-24 23:25 | 筆記

他人の国、自分の国。

 早くも梅雨が明けたらしい。湿度も高く暑い一日。1時半から早稲田大学で植民地文化学会なので、早めに家を出る。直前まで中央線が運行を見合わせていたのだけれど、無事に早稲田着。炎天下をふらふらと歩き、目についた三朝庵という蕎麦屋に入る。まだ時間があったので、大学近くの古書畸人堂へ。この暑い日にエアコンが入っておらず、外よりも暑いぐらい。もっとゆっくり見たい品揃えだけれども暑さに負けて早々に退散。買ったのは2冊だけ。

●大谷勲『他人の国、自分の国-日系アメリカ人オザキ家三代の記録』(角川書店)
●安岡章太郎『良友・悪友』(新潮文庫)

 1時半から植民地文化学会は6時まで。李恢成の話を生で聞くのは大学院生の時以来。帰りは三鷹で降り、虎坊で夕飯を食べてから立川経由で帰宅。
[PR]
by sarutasensei | 2013-07-06 22:58 | 買った本

無題。

 今日から7月。2013年も半分終わったのか。目覚ましをセットすることなく、9時過ぎに起床。明日の中国語の小テストを作ったり、プロポーザルのコメントを書いているうちに昼過ぎになった。お腹も空いたので立川の福来軒と思い、念のために電話をかけたのに誰も取らない。月火水のうち一日休むのだけれど、それがいつなのかはぎりぎりまで不明。今週は月曜日が休みだったか。ここの麺に出会ってからは、府中の福みみでさえ物足りなく感じてしまう。
 午後は曾士栄の『近代心智與日常台湾』の続き。1930年代初頭、台北高校に通う息子と台湾新民報社の記者だった父親が、互いの日記をこっそりと読んでいたという。

 昨日のうーこ。横になってくつろぎながら小さな舌をちょろっと。
f0091834_2111371.jpg

[PR]
by sarutasensei | 2013-07-01 21:11 | 筆記