アカコの備忘録。


by sarutasensei
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

2008年 01月 14日 ( 3 )

無題。

●ジグムント・バウマン『コミュニティ-安全と自由の戦場』(筑摩書房)

※amazonで到着。バウマンの本もツンドクばかりで、心が痛い。
[PR]
by sarutasensei | 2008-01-14 23:46 | 買った本
f0091834_23281949.jpg●エルジェ『タンタン ソビエトへ』(福音館書店)

※1929年に描かれたタンタンシリーズの第一作。それにしても、ストーリーがあまりにも単純すぎやしないか?




f0091834_2341357.jpg

[PR]
by sarutasensei | 2008-01-14 23:44 | 読んだ本
f0091834_0323120.jpg●想田和弘『選挙』

※台湾の立法院選挙で民進党が大敗したし、というのは関係なく、TSUTAYAで新作が半額だったので、ちょっと前から気になっていた映画を見た。原稿書きも飽きたし。

 これまで自民党なんかに1度だって投票したことはないアカコだけど、ここまでヒッドイとこだとは思わなかった。何からナニまでサイテー。

 でもさ、戦後60年が過ぎても、まだまだ自民党の支持率が一番高いわけだし、投票の基準に「候補者の人柄」なんてのがトップにきたりするのがニッポンですからね。理想の総理大臣の一位は、いまだに小泉純一郎らしいから。
 アカコには想像もつかない事態だけれども、自民党に投票してきた多くのヒトビトがこの映画を見たとしたら、どんな感想を持つんだろう。

 撮影に協力した自民党の川崎市の面々にしたら、こうした映画は自分たちの「宣伝」になると思ったんだろうねえ。まさか、自分たちの言動がマジョリティに対してマイナスイメージを垂れ流すと考えたのなら、こんなに無防備にカメラに収まったりしないよな。
[PR]
by sarutasensei | 2008-01-14 00:56 | 見た映画(など)