人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

ヒョウ柄の本。

※ごくフツーの一日。授業をこなして、図書館で戦前のラジオ放送に関する本を借りたり、草創期のラジオドラマについての論文をコピーしたりとか。

 先日購入した新書を読了。「エスニシティ」とか「民族」とか「ネイション」などの概念規定がコンパクトで、読みやすい。大学生にはいいかも。
f0091834_0412325.jpg
●塩川伸明『民族とネイション-ナショナリズムという難問』(岩波新書)

 だいぶ前から単行本になるのを楽しみにしていた小説が刊行された。こっちの本屋に並ぶのは1週間ほど先になるのだろうから、amazonで注文。ヒョウ柄の本が2冊届いた。

●津島佑子『あまりに野蛮な(上・下)』(講談社)
by sarutasensei | 2008-12-03 00:50 | 買った本