人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

19年ぶりの再読。

f0091834_20333476.jpg●藤井省三『エロシェンコの都市物語-1920年代 東京・上海・北京』(みすず書房)

※この本が出たのが1989年4月。この直後に天安門事件が起こったのだっけ。
 今月、愛知大学のシンポジウムで久しぶりに話をした藤井先生によると、読者の問題を意識的に論じたのは、この本が初めてなのだそうだ。高杉一郎以来のマイ・エロシェンコ・ブームもあって、19年ぶりに再読。いやはや堪能しました。カール・ヨネダの『がんばって』も、アカコの部屋にあるはず。これもぜひ読まねば。
by sarutasensei | 2008-08-20 20:46 | 読んだ本