アカコの備忘録。


by sarutasensei
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

14年かかって読み終える。

f0091834_22404.jpg●『李良枝全集』(講談社)

※1992年5月、37歳の若さで李良枝は急死。翌年に出版された1巻本の全集を、アカコはすぐに購入したのだけれど、この14年間は開くことさえなかった。

 最近、イ・ヨンスクの『異邦の記憶』を読んで、李良枝のことが急に気になりだしたので、本棚から発掘。
 全集を買う前に、文庫本で「ナビ・タリョン」や「由熙」は読んだことがあるのだけれど、今回まとめて読みなおしてみて、印象がだいぶ変わった。まあほとんど20年前のことだから、無理もないのだけれど。
 小説としては、第2作の「かずきめ」が一番好きだな。あと、20歳の時に発表したエッセイ「わたしは朝鮮人」も、ぜひ。
[PR]
by sarutasensei | 2007-11-20 22:26 | 読んだ本