アカコの備忘録。


by sarutasensei
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

近くの古本屋で。

●奥野健男編集『永山一郎全集』(冬樹社)

※大川渉編『短篇礼賛-忘れられた名品』の中に収録されている、永山一郎の「皮癬蜱の唄」がとてもおもしろくて、もっと彼の作品が読みたくなった。古書の検索サイトで調べたところ、大学近くのなじみの古本屋で、冬樹社版の全集が格安で出品されていることに気がつく。灯台もと暗しって、このことか?
[PR]
by sarutasensei | 2006-08-01 21:47 | 買った本