アカコの備忘録。


by sarutasensei
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

無題。

 昨日は12時過ぎに布団に入ったので、しっかり寝た感じ。普段にはない目覚めの良さ。9時過ぎに、まだ布団にもぐったままのうーこを残してシュッキン。研究室の水がなくなったので、生協に寄り、注文していた本と水を買う。

●後藤朝太郎『支那の体臭』(バジリコ)
●水溜真由美『『サークル村』と森崎和江-交流と連帯のヴィジョン』(ナカニシヤ出版)

 2限の中国語は複合母音。発音、あとは-nと-ngを残すのみ。連休前にはなんとか終わりそう。4限の院演習は今日も延長。植民地期の朝鮮文学について、とてつもなく刺激的な報告を聞くと、今さらながら朝鮮語の勉強を始めようかという気になる。発表者の申知瑛さんから、博論を単行本にしたものをもらったのだけれど、このままでは宝の持ち腐れになってしまうし。

 いただいた本。新しくシリーズが始まった「台湾文学セレクション」の一冊目。
●洪凌『フーガ 黒い太陽』(あるむ)
[PR]
by sarutasensei | 2013-04-23 22:53 | 買った本