アカコの備忘録。


by sarutasensei
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

無題。

 寝る前に、次の論文のことであれこれ考えていたら楽しくなって、眠りが浅かったみたい。ここんとこ、自分のためのオベンキョを、ほんとうにやってこなかったので、論文って、どこから手をつければいいのかすら忘れかけてたぐらい。

 5時前にいったん目が覚めてしまう。何度か寝直して、最終的に起きたのは8時過ぎ。あわててパンを食べ、ガッコウへ。2限「平和と文化」。昼食はコンビニのおにぎり。合間合間にメールを処理して、1時からは会議のために西キャンパスへ。土曜日の建物の解錠のことで、東の守衛室と西の教務課を往復する。このころ、じんわりと暑さを感じる。大学生協に注文した雑誌が届いたという連絡があり、買ってくる。

●岩下明裕編『日本の「国境」問題-現場から考える』(藤原書店)

 松田良孝さんの「八重山台湾交流史」は来週土曜日の公開講座に使えるかもしれない。あと、小笠原研究の石原俊さんの文章が読みたかった

 暑い部屋に戻り、アイスコーヒーを飲みながら学会用名札のプリントアウト。今ごろになって届いた出欠確認ハガキを処理したり、問い合わせのメールに答えているうちに、もう6時過ぎ。今日は国分寺で夕飯を食べる予定だったのだけど、明日のクビ大の予習が終わっていないので、近くの中一ですませてしまう。
[PR]
by sarutasensei | 2012-05-23 21:03 | 買った本