アカコの備忘録。


by sarutasensei
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

疲労蓄積。

 朝10時にガッコウ。前期入試の最終校正。研究室で最後の修士論文を読み終わる。昼過ぎに近所の弁当屋に昼ご飯の買い出し。2時半から台湾学会の打ち合わせ。当日のプログラムなどを決めてしまう。3時からは中国語の部会。5時半まで。マーキュリーに移動して非常勤講師との懇親会。疲れて帰宅。夕飯は谷保の国立飯店へ。完全禁煙の日本風中華。カレーやらオムライスまで。注文した炒飯が脂っこくなくて美味しかった。

 明日は修士の春入試で休日出勤。ここんとこ土曜日はずっと休みがない。来週は大衆文学のシンポ、再来週は前期日程とその採点が一週間ほど、一週おいて民博の研究会か。この時期、入試のために読まなければならない論文が多くて、なおさら消耗感が強いのだと思う。

 買った本。朝鮮ものはAMP、ハンセン病のは大学生協で。
●朴燦鎬『韓国歌謡史 1895-1945』(晶文社)
●森彰英『演歌の海峡-朝鮮半島をはさんだドキュメント演歌史』(少年社)
●新井裕樹『隔離の文学-ハンセン病療養所の自己表現史』(書誌アルス)
[PR]
by sarutasensei | 2012-02-10 22:10 | 買った本