アカコの備忘録。


by sarutasensei
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

無題。

 今年の授業は昨日で終わったのだけれど、昼過ぎに短時間の打ち合わせのためガッコウへ。用事をすませ、すぐに帰宅。複数の引越業者に見積りをだしてもらうことになっているので。同じ町内への移動だし自転車でも4分の距離。2トントラックを2往復すれば運べるとのことで、思ったより安くすみそう。

 それにしても人見知りをするうーこ。知らない人が入れ替わり立ち替わりやって来たというのに、押し入れに飛び込んで、そこから様子をうかがっている。以前はもっとパニックになっていたことを思えば、ずいぶん成長したのかしらん。ちょっと寂しい気もするけれど。

 他人と何かを交渉するというのはそれだけで気疲れするもので、食事を作る気力もなく、久しぶりに国分寺のでめてるで夕飯。おいしい料理を食べ、外の空気を吸ったら気分も晴れた。

 Amazonに注文していた筧先生の新刊が届く。所々に挿入されている関西弁の会話、先生の口調を思い浮かべながら、思わず声に出して読みたくなる。
●筧文生『長安 百花の時』(研文出版)
[PR]
by sarutasensei | 2011-12-21 21:53 | 筆記