アカコの備忘録。


by sarutasensei
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

眠い。

●荒木正純『芥川龍之介と腸詰め-「鼻」をめぐる明治・大正期のモノと性の文化史』(悠書館)
●山上たつひこ『にぎり寿司三億年』(小学館)

※amazonで購入。
 今日でよおやく今年の入試が終わり。入試委員だったから、この1ヶ月はことのほか長かったな。明日は膨大な個人情報満載の関連資料をシュレッダーにかけなければ。
 こんなシンドイ夜は、お気楽なマンガでも読もうかと思ったのに、食後、3時間ぐらい寝てしまう。このまま寝るのも癪なので、これから『にぎり寿司三億年』を。
[PR]
by sarutasensei | 2008-03-12 23:30 | 買った本

はるかスイスから。

●山上たつひこ『能登の白クマうらみのはり手』(小学館)

※amazonで届いたもの。『がきデカ』の作者の1980年代初頭までの作品集。とってもバッカバカしそうで、楽しみ。

f0091834_2319299.jpg※amazonの別口で、はるかスイスからCharlie HadenのCD『Helium Tears』も届いた。
[PR]
by sarutasensei | 2008-02-18 19:58 | 買った本

で~じ上等な漫画。

f0091834_205458.jpg●ももココロ『がじゅまるファミリー①』(琉球新報社)

※おもしろいです、この漫画。新聞ではカラーなのに、単行本では白黒になってるのが残念だけど。ウチナーグチやウチナーヤマトグチが、いろんな場面で使われているのも、いい感じ。ネタも沖縄っぽいし。例えばこんなふう。                        
f0091834_209446.jpg

[PR]
by sarutasensei | 2008-02-10 20:11 | 読んだ本

今日も雨。

●リービ英雄『越境の声』(岩波書店)
●ももココロ『がじゅまるファミリー①』(琉球新報社)

※土曜日なのに、昨日の推薦入試の合否判定のために休日出勤。
 午後は、南部にあるJAの野菜直販所まで、買い出しに。途中の郊外型書店で本を2冊購入。
 『がじゅまるファミリー』は、『琉球新報』の朝刊に連載されている「ウチナー四コマ漫画」。アカコん家は『タイムス』なんだけど、漫画は『新報』の方がずっといいんだよねえ。
[PR]
by sarutasensei | 2008-02-09 20:53 | 買った本
f0091834_23281949.jpg●エルジェ『タンタン ソビエトへ』(福音館書店)

※1929年に描かれたタンタンシリーズの第一作。それにしても、ストーリーがあまりにも単純すぎやしないか?




f0091834_2341357.jpg

[PR]
by sarutasensei | 2008-01-14 23:44 | 読んだ本

いずこも同じ。

f0091834_1344424.jpg●研究牲 小菊『研究生了沒』(英屬維京群島商高寶國際有限公司台灣分公司)

 研究牲,為什麼是「牲」?
 沒錯!牲,就是畜牲。
 研究生時常稱自己指導教授「老闆」,但我卻稱之為「主人」,而我就是他的僕人。

 我們的主人是屬於重度植物人,我們不但要幫助他整理周遭環境,三餐還要幫他打點。我們回主人的話只有「是」、「好」,英文比較好的還可以回「OK」。

 7割以上の大学卒業生が、大学院を受験したいと思っているんだって。そのために大学院生の数が激増していて、今では大学生の数に近づいているとか。そんな訳で、論文をコピペでやり過ごす院生もいるみたい。
 教員の側も、自分の身の回りの世話に院生を利用したりして。いずこも同じ光景ですね。
f0091834_15535028.jpg
[PR]
by sarutasensei | 2008-01-03 16:12 | 読んだ本
f0091834_0205995.jpg●土井敏邦編『パレスチナはどうなるのか』(岩波ブックレット)

※パレスチナのことを知るために、アカコが見ているのはここ。とっても有名なブログだから、知ってる人も多いはず。このブックレットもここで紹介されているので、買ってみた。

 ハマスとファハタの抗争など、パレスチナの近況について、コンパクトにまとめられている。編者である土井敏邦の解説も分かりやすい。最近読んだブックレットの中でも、これはオススメの1冊。

 それにしても欧米の(そしてイスラエルやニッポンの)唱える「民主主義」って、自分たちのダブルスタンダードに無頓着すぎて、ほんとにクソやと思う。

f0091834_040317.jpg パレスチナについては、四方田犬彦の『人間を守る読書』で紹介されているジョー・サッコのコミック『パレスチナ』(いそっぷ社)も秀逸。
[PR]
by sarutasensei | 2007-11-21 00:32 | 読んだ本

な~んだ。

f0091834_23411322.jpg●グレゴリ青山『グ印関西めぐり(濃口)』(メディアファクトリー)

※グレゴリ青山の本は、『ブンブン堂のグレちゃん-大阪古本屋バイト日記』に続いて2冊目なんだけど、前の方がずっとおもしろかった。ただ明石の商店街には行ってみたい。本場の「玉子焼き」はさぞ美味かろう。
[PR]
by sarutasensei | 2007-10-13 23:49 | 読んだ本

ふぃ~、疲れた。

●グレゴリ青山『グ印関西めぐり(濃口)』(メディアファクトリー)

※後期の授業が始まってまだ2日目。だけどやっぱり疲れます。
 書かなきゃいけない自分の文章やら、他人の論文の査読やら、遅れ気味の仕事はたくさんあるけど、今夜はシンドイので全部パス。マンガで関西旅行でも楽しみますか。
[PR]
by sarutasensei | 2007-10-12 22:42 | 買った本

はあ、すっきり。

●『楠勝平作品集-彩雪に舞う…』(青林工藝舎)
●王占華編『中国語常用フレーズ辞典』(光生館)
●ハドソン『はるかな国 とおい昔』(岩波文庫)
●小島信夫『墓碑銘』(講談社文芸文庫)

※今月8日の夜にamazonに発注していた本が届く。3日後に入手できるんだから、まあよしとしなくては。

 『楠勝平作品集』は、四方田の『人間を守る読書』を読んだら欲しくなった。ここに紹介されている本のなかでアカコが買ったのは、ジョー・サッコの『パレスチナ』と合わせて、コミック2冊だけ。
[PR]
by sarutasensei | 2007-10-11 19:20 | 買った本