アカコの備忘録。


by sarutasensei
カレンダー

2006年 07月 12日 ( 2 )

●森崎和江『二つのことば 二つのこころ-ある植民二世の戦後』(筑摩書房)
●サーレフ『北へ遷りゆく時 ゼーンの結婚-現代アラブ小説全集 8 』(河出書房新社)

※どちらも、岡真理の『棗椰子の木陰で』を読んで買いたくなった本。インターネットは、新刊書以上に古本を探すのになくてはならない存在。ちょっと読みたいなと思って調べれば、かなりの確率で探しあてることができるし、複数の書店が持っているときは、本の状態や値段を比較することも可能だし。このおかげで、古本の購入額は確実に増えた。今日も、池田浩士の『ファシズムと文学』を読みながら、すでに5冊も注文を出してしまったものね。
[PR]
by sarutasensei | 2006-07-12 21:19 | 買った本

時間の合間に読んだ本。

f0091834_217657.gif●『マンスフィールド短篇集 幸福・園遊会 他十七篇』(岩波文庫)

※ちょっと時間が空いたときにちょこちょこ読んでいたら、一冊が終わっていた。なにも大層なできごとはおきない話ばかりだけど、わりと好きだな、こういう作品。ちくま文庫でも翻訳が出ていて買ってあるはずなんだけど、例によって見あたらない。
[PR]
by sarutasensei | 2006-07-12 21:11 | 読んだ本