アカコの備忘録。


by sarutasensei
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

暑い日。

 8時起床。暑くて目覚ましが鳴る前に目が覚めた。午前中に35℃を突破。あまりの暑さに外に出る気がしない。昨日の夜、ようやく台湾文化論の採点を終え、成績入力もすませたので、今日からようやく夏の宿題に取りかかれる。この夏の目標は論文2本。詹徳坤の美談論と去年の秋に神戸大で発表したものを論文化すること。あとはこれまでの論文を何本か並べ直し、形を整える作業。まずは神戸大で話した看護助手論から。資料集めをしたのが1年近く前なので、まずはすでに作った資料集をもう一度読み直すところから始める。

 夕方、国分寺の浜木綿へ。6時前だというのに弁天通も五日市街道もガラ空き。思ったよりずっと早く到着。

 読んだ本。f0091834_21412553.jpg
●小谷汪之『「大東亜戦争」期 出版異聞- 『印度資源論』の謎を追って』(岩波書店)

 戦後沖縄で独立運動に従事する仲宗根源和が少しだけ登場する。堺利彦との繫がりについては知らなかった。暁民共産党については、遙か昔に丸山昇の山上正義論で読んだことはあるものの、もはや記憶の彼方。
[PR]
by sarutasensei | 2013-08-10 21:56 | 読んだ本