アカコの備忘録。


by sarutasensei
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

無題。

 同居人が出かける音で7時半に起床。新聞を読み、朝ご飯の後で二度寝。夏学期も半ばを過ぎ、少しずつ暑くなっているせいか、疲れがとれない感じ。呉漫沙の小説をしばらく眺めた後、金曜日の授業のレジュメに取りかかる。前回話した「跳舞時代」から戦時期への移行について、連続面に重点を置いて話すつもり。まもなく公開される映画『台湾アイデンティティー』についても。
 雨が降ったり止んだりなので歩いてガッコウへ。1時半スタートの教授会が4時で終了。早い。部屋で少し印刷をしてから5時過ぎにたこ焼きを買って帰宅。
 土曜日の研究会、まだ聴きに行くかどうか迷っているけれども、まずはリピット水田堯の『原子の光(影の光学)』(月曜社)を読み始める。土曜日までにはとても読み終わらないけれど。
[PR]
by sarutasensei | 2013-06-12 20:46 | 筆記