アカコの備忘録。


by sarutasensei
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

無題。

 8時半起床。西砂のゼルコバに行くために8時にセットしていたのに起きられなかった。9時半過ぎに家を出、立川南通りを西に向かう。道幅は広いのだけれど、五日市街道と同じくここも一車線で、前回よりも混んでいるのは連休のせいかしらん。10時20分頃にゼルコバ着。道路に面している駐車場はすでにいっぱい。敷地の中に誘導される。いつものようにパンを3つとマンデリンの朝ご飯。明日の分のバナナパンとチーズパンを買い足して、イオンに向かう。11過ぎにイオン着。駐車場がかなり混雑していたけれど、午前中なの割とすんなりと入れた。店内はやはり客が多く、長居をすると疲れそうなので、目当てのものだけを買ってそそくさと出る。もう4月も終わりで紫外線が強くなっているせいか、サングラスをかけていても目が疲れる。冬の間はこんなことはなかったものな。沖縄では3月ぐらいからこんな症状が出ていたはず。帰宅後、寝不足と目の疲れが重なって、2時間ぐらい昼寝。
 目が覚めてからは史明の口述史の続き。台湾独立運動のために日本赤軍と接触していたというのは初耳。それにしても日本赤軍のデモが20~30万人を動員していたというのはなんかなあ。あと王育德のことは何度も出てくるけれども、邱永漢についてはごく簡単にしか触れられていないのは残念。

 夕飯を作るのが億劫で、谷保の丸信へ。焼きそばと焼売。

 買った本。昨日ampに注文したものがもう届いた。
●鳥山淳『沖縄/基地社会の起源と相克 1945-1956』(勁草書房)
[PR]
by sarutasensei | 2013-04-28 22:03 | 買った本