アカコの備忘録。


by sarutasensei
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

無題。

 今年の冬学期、金曜日は4コマ連続。昼ご飯を買いに行く時間もないので、いつもガッコウに行く途中でコンビニに寄る。2限はクラス中国語。急いでコンビニのサンドを食べ、一息ついて再履修クラス。4・5限は院講義で戦後初期の台湾文学。5限になると疲れて集中力が続かなくなるのが分かる。

 同居人は職場の食事会なので、寒空のなかを自転車をこいで久しぶりに谷保の増本へ。ここは一応中華の店なのに、アジフライとかとんかつとか、豚のショウガ焼きの方がおいしい。疲れたせいか、ビール中瓶一本でずいぶん回る。

 帰宅後、冷え切った2階の部屋にエアコンを入れ、寝袋にくるまって本を読んでいたら、とんとんと階段をかけあがってきたうーこが寝袋に潜り込んでくる。うーこの体温で足元が温かくなった。

 買った本。晶文社のHPを見ていたら、アドリエンヌ・リッチが在庫僅少本のリストに入っているのに気づいて注文。『血、パン、詩。』は品切れだけど、『嘘、秘密、沈黙。』、『女から生まれる』が届いた。
[PR]
by sarutasensei | 2012-12-14 23:49 | 買った本