アカコの備忘録。


by sarutasensei
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

無題。

 8時過ぎに起床。昨日は16時間ぐらい寝たのに、まだどんより疲れて眠たさが残っている。学会の後片づけがあるので、嫌々ガッコウへ。長袖のトレーナーで出かけたのだけれども、研究室はすでに27℃で暑い。午前中、もそもそと作業をしているうちに、もう1時近く。ここんとこコンビニサンドが続いたので外で食べようと駅の方へ歩いて出る。途中の本屋で新刊本を購入。

●立岩真也・脇田義太郎『差異と平等-障害とケア/有償と無償』(青土社)
●中野敏男『詩歌と戦争-白秋と民衆、総力戦への「道」』(NHKブックス)
●『現代思想 特集:尊厳死は誰のものか』(青土社)

 立岩真也の本は、出たら買うので今回も。北原白秋は、台湾旅行記についていつか取り上げてみたいので。残念ながら中野敏男の本には、台湾のことは触れられていないみたい。

 駅前の蕎麦屋でカツ丼を食べ、部屋に戻る。明日の演習用に酒井直樹を読み直さなければならないのだけれど、集中力がまったく続かない。そうこうしているうちに、空が暗くなったかと思うと、激しい雷雨。気温も10℃くらい一気に下がる。研究室では仕事にならなさそうなので、雲の切れ目をネットで確認して、早めに帰宅。帰りの自転車は、長袖一枚では寒いぐらいだった。
[PR]
by sarutasensei | 2012-05-28 20:24 | 買った本