アカコの備忘録。


by sarutasensei
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

無題。

 昨日の夕方、民博の研究会から帰宅。寝不足が続いていたので、泥のように寝た。

 昨日の発表のおかげで、1937年8月に閩南語のレコード(文化歌劇など)が大量に発行されていたことを知る。この年の4月に新聞紙の漢文欄が「自主的」な廃止に追いやられていたというのに。『日本コロンビア外地録音ディスコグラフィー(台湾編)』をざっと見ても、39年7月までは周添旺作詞の流行歌がいくつも出ているし。台湾文学史でよく言われる「暗黒期」論は、漢文雑誌の読み直しとあわせて検討しなおさなければならないと思う。

 今日は昼過ぎまで寝転がってダラダラと本を読む。朴燦鎬の『韓国歌謡史』(晶文社)とか、金石範の『過去からの行進』(岩波書店)とか。午後、用事で出かける同居人にくっついて立川まで。晴れた日曜日なので人が多い。久しぶりにゆっくり本屋へ。とはいえ買ったのは3冊だけ。

●高山宏『夢十夜を十夜で』(はとり文庫)
●河出書房新社編集部編『歴史としての3・11』(河出書房新社)
●『POSSE 14-間違いだらけ?職場うつ対策の罠』(NPO法人POSSE)
[PR]
by sarutasensei | 2012-03-11 21:38 | 買った本